HOME > 狭小スペース庭園

狭小スペース庭園

狭いお庭、ベランダ、日当たりのよくない場所、デッドスペースが癒しの空間に大変身。すぐに完成・変更簡単・低価格で大人気です!
S税理士事務所
先日駅前に事務所を構えまして、沢山の方からお祝いでお花を頂戴しました。
その中でも観葉植物をたくさん頂いたんですが、小さな事務所ですので納まりきれません。
観葉植物を配達して下さった阪口さんにその事を相談すると、「それならベランダに簡単な庭園なんてどうですか?」と逆提案。
『ベランダ庭園?』と、はじめはピンときませんでしたが、阪口さんとは付き合いも深いので、全てお任せすることにしたんです。
数日後…
留守の間に作業をしていてくれたらしく、事務所に帰ってきてビックリ!
何もなかっただだっ広いだけのベランダが、緑でいっぱいになってるではないですか。
狭く感じていた事務所も、窓越しに見える緑が奥行きを感じさせ、事務の方にも好評です。
手入れも簡単なので、「飽きたらいつでもすぐにやりかえできるから」と、アフターケアまでバッチリ!
前々から知ってるものの、まさかこんな事まで出来るとは以外で、彼自身の奥深さまで発見する事が出来ました。
どこかの家電店ではありませんが、「まずはやってみます」の精神に感激です。
気になる予算ですが、頂いたものを使っている事もあり、まさにビックリ価格です。
詳しくはHPからご相談ください。と、彼に代わってここで宣伝させて頂きます。
机に向かっての仕事ゆえに、緑が疲れた目や頭を癒してくれています。
これくらい褒めたらええんちゃうか?








K野邸
言ってみるもんです。
殺風景な庭に、花壇とちょっとした畑と、バーベキューコンロを作って欲しいと相談したら、少し考えてチラシの裏に何やらスラスラと走り書き。
「こんな感じでどう?」
いきなり見せられたのが庭の全体を書いたイメージ図。
ほんとラフな走り書きだったんですが、イメージするにはなんら問題ないものでしたが、更にそこに説明がついたんで、イメージが一気に膨れ上がりました。
正直に書いていいかな?
何分一人で作業をこなしてるんで、やりだすと早いんですが準備までに少々時間がかかり、まずは「ちょっとした畑」、次に「ガーデニング」、そして最後に「バーベキューコンロ」と、順番になりましたが、ひとつひとつ完成するたびに子どもが、「パパ!庭に何かが生えてる」なんて事を言い出し、真っ暗な夜の庭に出て見たこともありました。
妻がやりたかった家庭菜園、お気に入りのフランス料理店の庭をイメージしたガーデンの再現。といっても…コピーではなく阪口さんのオリジナルなものです。
コンクリートを使わない作り方らしく、「飽きたら簡単にやり直せて、作業が早く低価格」が売りだそうですが、まさにその売りに偽りなし!
念願かなった自宅の庭でのバーベキューコンロでのホームパーティが、今から楽しみで仕方ありません。
花師といっていますが、今のままでは庭師?と勘違いするような出来栄えです。
価格も驚くほどの安さで、これには胸を張ってお薦めさせて頂きます。
妻も阪口さんのセンスに驚きを隠せません。
こんな事を言っちゃなんですが…よくもまぁ花屋さんがバーベキューコンロを作ったもんやなぁと、お願いしたわたしが言うのも無責任な話ですが、ビックリしすぎて笑ってしまいます。
ここだけの話…顔に似合わず繊細な物作りには頭が下がります。
センスだけでなく、「飽きた」時の事を考えた物作り。
普通そこまで考えてないんやないでしょうか?
その事を聞いてみたら、こんな言葉が返ってきました。
「飽き性やから…」
作る人間がこれですから、お客さんの気持ちがわかるんでしょう。
花業界の「タージン」に頼めば、でっかい夢は叶わないまでも、ちっさい夢ならすぐにかなえてくれる頼もしい男です。
ちょっと褒めすぎかな?





再会は突然やってくる!
まさに運命を感じる再会でした。
わたくしが入社間もなく、営業を担当したのが阪口さんでした。
年齢も近いせいもあって、そしてなによりあのキャラですから、すぐに仲良くなったのは言うまでもありません。
ご友人を紹介してくださったりと、長くお付き合いをさせて頂いてたんですが、悲しきサラリーマンの宿命によって転勤。
そこから随分と長い時間をお互いが過ごす事になりました。
周り回って、地元の営業所で支店長をさせて頂き、隣町の営業所に栄転が決まった時に、送別の花束を阪口さんのところで作って頂いたそうで、そこに買いに行ったものとわたしの話になり、偶然を超えた運命の再会へ繋がったんです。
前置きは長くなりましたが、栄転先に遊びに来てくれた阪口さんと運命の再会!
昔話に花を咲かせながら、どうしようもないと諦めていたデッドスペースの相談を持ちかけたんです。
すると帰ってきた言葉は即答で「やってみます。」どっかで聞いた台詞やなぁと思いながら、昔から変わらない前向きな姿勢にうれしくなりました。
太陽の当たらない大きなデッドスペース。
イラストでイメージを伝えてくれ、植物の成長を考えながらの植え込み。
完成したときはイラストと少し雰囲気が違ってたんですが、植物の成長と共にイメージ通りの仕上がりに!
これを言ってしまうと失礼ですが、してなさそうでされている緻密な計算。
古く長いお付き合いですが、そこまでは見抜けませんでした。
見抜けなかったことは、営業マンとしては…失格です。
今ではすっかりショールームの癒しの空間。
車のディスプレーなんかも相談に乗って頂き、毎月月末にショールームの各テーブルのお花を用意して頂き、今では緑と花で溢れる営業所に生まれ変わりました。
男所帯の営業所でしたので、昔を知るお客様にとっては、「なんや明るくなった」との評判です。
おかげさまでこちらで店長になってからというもの、売上げも順調にアップし、気分も上々です。
これも一重に、営業所の営業努力のおかげ…いやいや阪口さんのおかげです。って書いてる方がいいですか?ハハハハハ。
冗談抜きで、営業所一同感謝しております。





0120-874-171 メールでもご相談可能 メール相談フォームへ

↑ページトップへもどる

HOMEフラワーショップサカグチとは?エコグリーンシステム ライブメール・記念日サービス
flower healingお墓参りラクラクサービス 狭小スペース庭園花束(ブーケ)アレンジメント
プリザーブドフラワー観葉植物ウェディングブーケ活け込みスタンドフラワー
お問い合わせプライバシー・ポリシーサイトマップ hanashi brandリンク一覧

  • 花師塾
  • 花師塾
  • フラワーショップサカグチ 店舗写真
  • 【店舗名】
    flower shop sakaguchi
    フラワーショップサカグチ
  • 【住所】
    大阪府藤井寺市
    小山4‐16‐48
  • 【電話番号】
    072-953-3789
  • 【営業時間】
    配達に出ていることがありますので、
    メール、または電話でお問合せ願います。